使ってみると分かる予想以上のセラミド効果

セラミドとは、人間が持っている保湿成分のことです。
お肌は、表皮・真皮・皮下組織の三層でできています。セラミドは肌表面の表皮にあり、お肌を保湿する大切な役割を担っています。
しかし、加齢や紫外線ダメージにより、どんどん減少します。そうなるとお肌は乾燥しやすくなり、シミやシワ、ニキビ、毛穴の開きなどあらゆる肌トラブルを招いてしまいます。
乾燥肌になると、多くの方がするスキンケアがあります。それが、オイルを塗ることです。日頃から乳液やクリームを塗っている方であれば、いつもよりしっとりタイプを選ばれるでしょう。
しかし、これらの保湿ケアは実は間違っています。なぜなら、保湿されているように感じるだけで、お肌そのものは保湿されていないからです。
冒頭でもお伝えしましたが、セラミドの役割は保湿です。皮脂や天然保湿因子といった肌内部の保湿成分よりも、セラミドの方が保湿効果は上回っています。
そのため、保湿ケアで欠かせないのは、セラミドということになります。
スキンケアでは、化粧水よりも美容液に含まれているものを使いましょう。
購入する際に選ぶポイントは、配合成分をチェックする事です。セラミドの後に1,2,3のいずれかの数字が入っているものであれば、人体に近いセラミドが配合されているので効果が期待できます。